ふくおか心理教育オフィス ヒュッゲ|福岡県福岡市博多区

性犯罪の加害者・依存症の方(薬物使用など)、暴力や虐待・その他の問題行為(違法行為)、ひきこもり、などでお悩みのかた、ご相談ください。
If you are worried about sex offence, an addict (drug use etc.), violence, abuse, other problematic behaviors (illegal acts), or withdrawal,  please contact us.

英語での対応も行っています。(English Available)

HOMEお知らせ ブログ Blog ≫ 今年度の研修を開始しました This year's t... ≫

今年度の研修を開始しました This year's training has started

リモート2_コピー
 当オフィスをご利用の皆様
 ホームページをご覧いただいている皆様

 早いもので5月も半ばを過ぎ、ここ福岡では例年よりも早めに梅雨入りしました。
 研修計画として挙げていた、月に一度のオンラインCBTスキルアップセミナーへ4月末より、そして国境なき医師団のウェビナーへ先週、それぞれ参加しましたので、そのご報告です。

 まず、月に一度、一年間続くCBTスキルアップセミナーでは、認知行動療法で出来ること、提供する際のメリット、課題などについて確認しながら、新鮮な感覚で学んでいくことが出来そうだ、という期待を持ちました。次に、国境なき医師団のウェビナー。テーマは「人道援助の未来ー真に、“誰一人取り残さない”ために」。赤十字国際委員会(ICRC)との共同開催で、「シリア」「紛争と気候変動」「新型コロナウイルス感染症:女性・子どものヘルス分野における二次的影響」に関してのセッションが展開されました。誰一人取り残さない、というテーマはSDGsで目指すところでもあり、壮大のようで身近なことと認識しています。自分さえ良ければ良い、ではなく、困っている誰かのために自分に出来ることは何だろう、という思考で行動できる人、臨床家を目指したいとあらためて感じました。

 仕事の後で少々疲れも感じながらではありましたが、やはり研修に参加して良かったです。今後も、性犯罪や薬物使用、窃盗など、やめたいけどやめられない行為でお悩みの方々が当オフィスをご利用いただく際に、その行為をやめていく過程で、より安心感、安定感を感じていただけるよう研鑽を積んでまいります。
 
 All of our office users, Everyone viewing the homepage
 As early as mid-May, here in Fukuoka, the rainy season started earlier than usual. This is a report of my participation in the monthly online CBT skill improvement seminar from the end of April and last week at the Webinar of Doctors Without Borders mentioned as a training plan.
 First of all, at the CBT skill improvement seminar that lasts for one year once a month, I hope that you will be able to learn with a fresh feeling while checking what you can do with cognitive behavioral therapy, the merits of providing it, issues, etc. I had it. Next is the webinar of Doctors Without Borders. The theme is "The future of humanitarian aid-to truly" leave no one behind ". Sessions co-sponsored with " The International Committee of the Red Cross (ICRC) on "Syria," "Conflict and Climate Change," and "Coronavirus Infections: Secondary Impacts on Women's and Children's Health." The theme of leaving no one behind is also the goal of the SDGs, and we recognize that it seems to be magnificent and familiar. I felt once again that I wanted to be a human, a clinician who can act with the thought of what I can do for someone in need.
 Although I felt a little tired after work, I am glad that I participated in the training. I will continue to study so that people will be able to feel more secure and stable at our office in the process of stopping those acts that they want to stop but cannot stop, such as sex crimes, drug use, and theft.
2021年05月17日 09:00

ふくおか心理教育オフィス
ヒュッゲ

Fukuoka Psychological Educational Office HYGGE

所在地(Location)
福岡県福岡市博多区 
※ご予約時に詳細をご案内します。

Hakata-ku, Fukuoka City, Fukuoka Prefecture
※Details will be provided upon maiking appointment.

オフィス専用電話 (Tel)
080-4693-4619

受付時間 (Hours)
9:00〜19:00

定休日 (Closed)
日曜・祝日
Sundays and Public Holidays

オフィス概要はこちら

ブログカテゴリ

モバイルサイト

ふくおか心理教育オフィス ヒュッゲスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら